最新情報

お知らせ

【横浜ビジネスグランプリ2021】最終結果と今後のsolar crewについて

2021年02月25日

2/20(土)に開催された【横浜ビジネスグランプリ2020】の最終結果と今後のsolar crewについて、代表の河原よりご報告させていただきます。


[ご報告]
本日、横浜ビジネスグランプリ2021のファイナリストとして、弊社新規事業「solar crew」のプレゼンをさせていただきました。

新規事業を立ち上げていく中で、皆さんの声を取り入れながら、より持続的な取り組みにブラッシュアップしていきたいと思いこのグランプリに応募しました。惜しくも受賞は逃しましたが、ファイナルに進む事ができたのは、日頃よりお世話になっている多くの皆様、そしてこの事業に期待してくださり応援してくださっているみなさまのおかげであると感じ深く感謝致しております。ファイナルプレゼンまでに事業内容に磨きをかけてきましたが、このブラッシュアップを通じて「solar crew」のサービスについて考え直す大変重要な機会となりました。

「solar crew」の ”solar” は、地域の中で暗いイメージのある空き家を、地域を照らしていけるような拠点にしていく様子。 ”crew” には売り手・買い手の関係ではなく、みんなで拠点をつくり上げ、地域課題を解決していくために活動していく仲間。  という意味を込めています。

空き家と真剣に向き合ってきたここ数年。杉田のYワイひろばから始めた取り組みも、点と点が少しずつつながって線になり、やっと「solar crew」という形になりました。何年もかけてきたものが始動したものの、「みんなでつくっていきたい」という思いと、事業として持続可能なものとするためのビジネススキームがどうしても結び付かず、暗中模索と試行錯誤を繰り返す日々。先日オープンしました個人会員月額会費制も、一人でも多くの方にご参加いただける仕組みや価格設定と、事業として成り立たせるために必要なコスト負担の両立という狭間で、暗中模索の一手として打ち出したものでした。
しかし、正直なところ、月額会費制が「solar crew」に相応しいのか?様々な方の参加を妨げていないか?多様な関わり方や楽しみ方の提供につながるのか?など、ご案内の後もずっと悩んでおりました。

そして辿り着いた結論は、月額会費制をやめて、個人会員の会費は0円にしようという事です。
「solar crew」は、拠点をつくり活動をしていく仲間のコミュニティです。この土台は、一人ひとりの思い、一人でも多くの方の参加、そしてお互いのつながりです。つながりを広げていくためにも、コミュニティへの参加は共感をベースとし無料としたいと思います。

その上で、イベントへの参加やイベントの主催、拠点を活用した活動等については、内容に応じた価格設定を行い有料とさせていただきます。拠点の管理・維持費、材料費等も含めてみんなが楽しむ場や機会はみんなで支え合うという考え方の下、どうかご理解、ご協力をいただきたく思います。ぜひ、自分に合ったスタイルで「solar crew」を楽しんでください!

個人会員の登録はこちら↓
「solar crew」でつながるみなさまとともに、新たな一歩を踏み出してまいりたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!👋
solar crew 責任者
河原勇輝

《関連リンク》
solar crew HP


上記に関するお問い合わせはこちらまで↓

株式会社 太陽住建
横浜市磯子区中原4-1-30

フリーダイヤル:0120-460-025
メール問い合わせフォーム:こちらから(←クリック)

図1

sumaiP_logo_color

img_logo

 

ページトップへ
アクセス情報