CSR活動

学びサポート

【横浜市立上大岡小学校】外部講師を務めました。

2020年09月29日

先日、港南区にある横浜市立上大岡小学校6年生の「総合学習の時間」の外部講師を務めました。

子供達から直接依頼をいただき、海のプラスチック・マイクロプラスチック問題について授業を行いました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、海に出ることはできませんでしたが、子供達にマイクロプラスチックの現状を知ってもらう必要がありました。そこで金沢区にある海の公園から許可を得て、大きめのスコップ4杯分を持参しました。

子ども達は4つのグループに分かれ、その砂に埋もれたゴミやマイクロプラスチックをピンセットでひとつずつ拾い上げました。最初のうちはどんどん出てくる様子に「すごい!すごい!」とはしゃいでいたようですが、その量の多さに徐々に深刻な表情になっていくのが目に見えてわかりました。そしてこれらのマイクロプラスチックがどこからやってくるのかを一緒に考えました。

今回の授業はこれで終わりではなく、この深刻な状況を外部の方にどう発信し、伝えていくかを子ども達と一緒に考えていきます。

 

 

 

 

 

講師としてご招待いただきました上大岡小学校様に感謝申し上げます。

 

 

《関連URL》

横浜市立上大岡小学校

海の公園

 

 

上記に関するお問い合わせはこちらまで↓
株式会社 太陽住建
横浜市南区井土ヶ谷下町6-1
フリーダイヤル:0120-460-025
メール問い合わせフォーム:こちらから(←クリック)

 

図1

sumaiP_logo_color

img_logo

HP用ロゴ

 

 

 

 

arrow_drop_up
アクセス情報