CSR活動

学びサポート

【保土ヶ谷区内小学校訪問】外部講師を務めました。

2020年07月23日

保土ヶ谷区内の小学校にて代表の河原が「総合的な学習の時間」の外部講師を務めました。新型コロナウイルス対策として河原含め、全員がマスク着用にて授業を行いました。

 

「ゴミ拾い活動からみた環境問題」を授業テーマに、学校周辺にどのようなゴミが多いのかを生徒と共にリサーチし、その後は意見交換や質問タイムを設けました。生徒からの「ポイ捨てする人はどんな気持ちなの?」という質問に、どのような場所にポイ捨てが多かったか聞き返すと「排水溝とか見えにくい場所」という答えが返ってきました。生徒たちは「隠す」ということは「悪いことをしている気持ちがありながら捨てている」ということに気付いたようでした。中には「この段ボールは多分忘れ物だから、キレイに洗ってわかりやすく置いておくといいんじゃないかな」という、思いやりを感じる言葉があり、とても印象的でした。また河原より、グリーンバードなどの清掃活動を通して学んだマナーやモラルなどの他に、マイクロプラスチックに関する質問に対しては、ポイ捨てされたプラスチックゴミがマイクロプラスチックになっていく流れを説明させていただきました。生徒たちはとても意欲的に「ゴミ拾い活動から見た環境問題」のテーマについて意見を交わしていました。

 

 

また今回、表情が見えるようにと透明マスクガードをご用意くださいました先生、この時期ですが講師として来校を許可してくださいました学校関係者様に感謝申し上げます。

 

 

上記に関するお問い合わせはこちらまで↓
株式会社 太陽住建
横浜市南区井土ヶ谷下町6-1
フリーダイヤル:0120-460-025
メール問い合わせフォーム:こちらから(←クリック)

 

図1

sumaiP_logo_color

img_logo

HP用ロゴ

 

 

arrow_drop_up
アクセス情報