最新情報

お客様会議

【お客様会議】平成31年3月度の報告

2019年04月11日

弊社では毎月最終金曜日に「お客様会議」を行っています。これはその月の中で「+1%の努力」や「おもてなし」をし、お客様に感動していただいたエピソードを紹介します。また、自分以外の社員の行動をみて、感動したことも併せて紹介します。

 

月によって他企業や行政の方々にお越しいただいたり、弊社が出向くなどして、お話を頂戴し、刺激のある会議にしています。この取り組みをはじめてから、社員の「感動をお届けするためのモチベーション」があがり、次月への励みにもなっています。

 

今月は横浜市資源リサイクル事業協同組合にて企画室長を務める戸川孝則様に参加していただきました。

 

横浜市資源リサイクル事業協同組合の事業内容やゴミに関する情報などをSDGsと絡め、お話しくださいました。弊社でも事業を通してSDGsへ向けての取り組みを行っていますが、戸川様のお話に勉強することが多く、大変貴重な機会となりました。また以前、協賛した環境絵日記の考案者ということを知り、その活躍に感心させられました。今後のご活躍も期待しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【+1%の努力で感動していただいたエピソード】(抜粋)

☆施工を楽しく安全に。

T幼稚園様屋上に設置する太陽光発電システムの設置時に、市民電力にご賛同いただいた地域の方、約30名が集まりDiO(Do it Ourselves)施工を行った。時間配分、施工箇所の割振り、架台パーツの間取り等で慌ただしくなった場面も、参加者の方のスムーズな対応に助けられつつ、終了後には「楽しかった」「わかりやすい説明だった」等の言葉をいただいた。安全に終えることができたので、1週間ほど前に時間を頂戴して施工レクチャーをした意味も多いに感じられた。

☆職業訓練生への対応

6日間の間、事務職を希望する職業訓練生を受け入れた際、指示を出しすぎず、しかし説明不足にならないよう注意し、不慣れな環境なので休憩の声掛けを多めにいれながら対応した。SNSやHPの更新については本人の考えや言葉を取り入れる為、付きっきりにならず、考えながら行動できる環境づくりを心掛けた。最終日には訓練生から働くことや今後のアドバイスを求められ、双方にとってとても貴重な機会となった。また、会長に言い残したことがあるとのことだったので手紙を提案し、会長はじめ社員間で共有させてもらった。会長への手紙によって、おもてなしや感動について学んでいただいたとも感じている。

 

【自分以外のメンバーで感動したエピソード】(抜粋)

☆河原剛→近藤

G様での作業中に発生したアクシデントに対し、事務作業していた近藤が即座に必要手続きをとってくれた。近藤の素早い対応があったおかげで、お客様との距離が縮まり、その後も自然と会話が生まれるようになった。

☆近藤→原、中村

補助金申請についてお客様への提案や申請書類の作成など、制約のある中で、協力しながら集中して取り組んでいる姿から真剣さを感じた。この積み重ねが実績へとつながると期待している。

☆秋山→菅根

事務用品を回収しに事務所を訪ねた際、汚れることを気にせず、地べたに這って未使用のLANケーブルの回収してくださった。お客様が喜び感謝してくれるのもこのような姿があるからなのでは、と感じた。

 

≪関連URL≫

横浜市資源リサイクル事業協同組合

【環境絵日記2018】地域企業賞を授与しました。

 

 

記に関するお問い合わせはこちらまで↓
株式会社 太陽住建
横浜市南区井土ヶ谷下町6-1

フリーダイヤル:0120-460-025
メール問い合わせフォーム:こちらから(←クリック)

 

図1

sumaiP_logo_color

img_logo

HP用ロゴ

 

 

 

 

 

 

arrow_drop_up
アクセス情報