ホーム>HEMS

HEMS

HEMSとは?

HomeEnergyManagementSystem(ホームエネルギーマネージメントシステム)の頭文字をとってHEMSと呼びます

HEMS

「スマートハウス」や「エコハウス」などと呼ばれている住宅を実現するための技術の1つです。ご自宅の電気の流れを「見える化」し、PCなどで電力の使用状況を確認できるシステムです。いつ、どこで、何に電気を使い過ぎているのかを把握して、省エネ、節電に役立てることが出来ます。

HEMSで実現できる事は大きく分けて以下の2つあります。

表示

  • どれだけのエネルギーが、いつ、どこで、何に使用されているか?が可視化!
  • 太陽光発電や、蓄電池ユニットにたくわえた電気、使用した電気も見ることが可能。
  • エネルギーのデータをご家族いっしょに楽しみながら節電に取り組めます。

制御

例えばエアコンでは、スイッチを入れてから30分後に、冷房なら28℃、暖房なら20℃の省エネ温度に自動で変更する。またエアコンの運転中に、外気温が28℃(冷房時。暖房時は20℃)になったら、テレビなどのモニターにメッセージを表示し、エアコンの無駄遣いを防ぐ。さらに、大量に電気を使用している際に、消費電力の高いIHクッキングヒーターを使った場合は、エネルギー計測ユニットが検知。住まい全体の電気使用量に応じて、IHの火力を自動で調節し、ブレーカーが落ちるのを防ぐ。エコキュートについては、昼間に太陽光発電で作った余剰電力で、エコキュートを自動で沸き増しする。

「HEMS」は新・三種の神器の一つ

「太陽光発電システム・蓄電システム・HEMS」 この3つはスマートハウスに欠かせない言わば三種の神器です。住宅設備や家電製品などをネットワークで結ぶHEMSを活用し、エネルギー管理の観点から各種の設備や家電の作動を制御したり、HEMSで捉えた各種のデータにより各種のデータにより居住者サービスを提供することも考えられる。この段階では、HEMSを中心に情報通信技術(ICT)が威力を発揮することになる。

太陽住建はYSCP(横浜スマートプロジェクト)認定実施事業者です。

お客様が横浜市で認定を受けた企業をお選び頂くとHEMS設置時に横浜市から補助金を受ける事が出来ます。(平成25年度は対象1500世帯まで)

ECHONET Lite 対応商品でさらに賢く便利に!

ECHONET Liteとは様々なサービスの提供を実現するための共通の通信規格であり、国際標準規格としても承認されました。簡単にまとめますと「通信機能を持った家電」です。HEMSと連動する事によりさらに賢く節電でき、様々なサービスが受けられ便利になっていきます。各メーカーは今後さらにECHONET Lite対応商品のラインナップを増やす予定です。

HEMS

ページ上部へ