ホーム>産業用太陽光発電

産業用太陽光発電

産業用太陽光発電

産業用太陽光発電

再生可能エネルギーの普及拡大のため、
2012年7月に「固定価格買取制度(フィード・イン・タリフ)」が導入されました。
この制度は補助金のように初期投資費用の一部を支援するものではなく、
発電した電力を国が決めた固定価格で電力会社が20年間買い取るものです。
10kW以上の太陽光発電システムの場合、発電したすべての電力を電力会社が
買い取るため、発電量が多ければ多いほど初期コストの回収期間が早まります。
また節税対策にも繋がる制度もあり、投資物件・節税対策として、
また自然環境保護にも役立ちCO2削減は約2.7年となっております。

(出典:独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)
 

下記では、太陽住建が提供させていただくサービスを始めお客様にメリットのある制度をご紹介します。

1.自社施工

自社施工

当社では社員が工事を行いますので設置前の現場調査及び工事、
設置後のアフターメンテナンスなどは同じ社員が行います。
これにより工事をスムーズに行い施工後のアフターメンテナンスも御安心頂けます。

2.安心保証

安心保証

当社では太陽光発電システムメーカー保証の他に賠償責任保険に加入しております。
 万一施工による問題が発生した場合も最大5,000万円までの工事保証を行っております。

3.設置後10年間毎年4月を目途に無償点検

安心保証

当社では、太陽光発電システムを売りっぱなしにはしません。
毎年4月に無償点検を実施し報告書をご提出致します。

4.高い売電金額

高い売電金額

産業用太陽光発電では太陽光発電で作った電気を売電する事が出来ます。
作った電気は全量買い取りされ、20年間同じ金額で売電します。

(平成26年度現在の買い取り単価は1Kwあたり37.80円(税込))

5.多種架台用意

高い売電金額

産業用の太陽光発電は工場やマンション・ビルの屋根、野立てに施工する為、
住宅用の架台と異なります。
弊社では山の傾斜地や砂地など他の会社では断られるであろう場所でも一度ご相談下さい。
工事会社の強みを生かして検討させて頂きます。

6.パワーコンディショナー延長保証 

太陽光で作った直流電気を交流に変換するパワーコンディショナー。
パワーコンディショナーは消耗品ですので家電と同様10年を過ぎると交換の必要性が高くなります。
太陽光パネルの出力保証長い(25年等)がパワーコンディショナーの保証は10年程度です。
施行会社の説明不足で10年後に予定外のパワコン交換費用が発生する事になってしまいます。
弊社では10年経過後もお客様が安心してお使いできるようにパワーコンディショナーの延長保証を用意してます。

7.Tigo社マキシマイザー (太陽光モジュール監視システム)

商品説明ページ:http://www.tigoenergy.com/ja/products

国内で唯一のパネル一枚ごとに管理できるシステムです。
太陽光モジュールを多く使用する産業用では一枚のモジュールが異常になった事で全体の出力が落ち売電金額が下がる結果になります。
更に太陽光モジュールの多い産業用ではどのモジュールが異常を起こしているか調べるのは大変です。
マキシマイザーシステムは、太陽光発電用モ ジュール (ソーラーパネル) の発電量を最大化し、各モジュールの発電量データを監視管理します。
マキシマイザーででいち早くモジュールの異常を発見し、本来おこるモジュールの発電量出力低下を防ぎます。

8.グリーン投資減税

グリーン投資減税の対象設備である、太陽光発電設備のうち、

  1. 平成25年4月1日から平成27年3月31日までの間に太陽光発電設備を取得
  2. 電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(平成23年法律第108号)(以下、「再エネ特措法」という。)第3条第2項(下記参照)に規定する認定発電設備に該当するものに限り、
  3. その取得等した日から1年以内に事業の用に供した場合に、事業の用に供した日を含む事業年度において、取得価格の全額を即時償却(100%を初年度に償却)できるようになります。

9.複数メーカー取扱い

各メーカー取扱い

国内、海外の数多くある太陽光モジュール製品の中からお客様の条件に最適な
システムをご提案します。

10.太陽光発電システム監視システム

設置してある太陽光発電システムの発電状態を確認する事が出来ます。システムに異常があったときはアラートを発報します。
住宅用と異なり専用モニターはオプションになりますので管理が容易なシステムとしてご提案します。
 

11.野立太陽光(ソーラーガーデン)

野立てでコストを抑えて太陽光発電を設置するご提案です。
一般的な架台と異なり縁石を用いて地面に設置します。
設置角度は10°で設置枚数を増やしモジュールが風の影響を受けにくくし、安全な設置を行います。

ソーラーガーデン

ソーラーガーデン

製品及びシステムの説明・メリット等の解説・・・

製品及びシステムの説明・メリット等の解説・・・

現在太陽光発電はブームになってきており、設置件数もご存知の通り、うなぎ登りになっておりますが、反面自然エネルギーの太陽光はいいと思うが、屋根に物 を載せたくないと思う方も非常に多いのも事実です。そこで、今回はそういう方の為に対応光発電システムをコンクリート架台という簡易的な架台でお庭に設置 致しました。弊社では設置場所の選択が増えることにより、再生エネルギーの復旧に少しでも尽力出来ればと考えています。

施工中

施工中

施工後

施工後

ソーラーガーデン

 

ページ上部へ