事業内容

ルートハウスプロジェクト(空き家活用)

ルートハウス/Root Houseとは

ルートハウス/Root Houseとは「家を根付かせる」という意味です。
地域に愛され、コミュニティが生まる場所として存続するには信頼が必要となり、その信頼は長期的活動により得ることができるものと考えています。
当プロジェクトでは、空き家として「根付いた家 /Rooted House 」を活用し、ひとつの活動を通しながら「地域に根付いてく場所」となるよう、願いを込めています。

概要

地域課題とされる空き家のマネジメントを行います。

第1弾として、は磯子区の空き家を弊社管理の下、1Fをコミュニティスペース、2Fをシェアオフィスとして2018年9月より運用を開始しました。

arrow_drop_up
アクセス情報