ホーム>太陽住建スタッフブログ>2016年7月

2016年7月

横浜市民防災センターの体験レポート。(中編)

地震シミュレーターを体感した後は、

2階にあがり「火災シミュレーター」です。

ここでは、消火器の模造品を使って、消火器の取り扱いと消化ポイントなど

レクチャーいただき目の前の画面上にある火元を消火していきます。

普段生活する中で消火器を使うシーンなどないですから

非常にタメになりますねnote

201672118433.jpg

2016721184441.jpg

↑わかりづらいですが、皆で協力して消火してますsign03

 

すぐ隣のブースでは、「煙からの避難行動体験」です。

室内に無害な煙を発生させ、姿勢を低く口元に

ハンカチを当て避難行動をします。

201672118531.jpg

↑これまたわかりづらい写真ですが、中では煙が充満しており、

そこを煙を防ぎながら行進します。

 

体験後にインストラクターの方から…

インストラクター 「皆さん!無事脱出できましたでしょうか?

        使用している煙は人体に影響のない煙を使っているのですが

        何かお気づきになった事ありませんか?」

参加者A    「あっ!なんか甘い匂いがしました。」

インストラクター 「そうなんです!この煙はほんのり

        甘い匂いがするんです。

        他に甘い匂いだなーって気づいた方いらっしゃいますか?」

参加者BCDE  「スッ・・・」チラホラ手を上げる参加者

インストラクター 「匂いに気づいた方は、実際の煙は有害ですので

        気を付けてくださいね!」

 

はっ!!! これが噂に聞く「孔明の罠」か!?

一連のやり取りに気づいたら、中々面白いなとほくそ笑む遠藤さんでした。

 

 

後編につづく・・・

 

太陽光発電の様々な設置方法、再エネの活用方法のご案内

おはようございます。

近藤のブログです。

 

太陽光発電を設置して再エネを増やしたり、利用したいと考えている人は多くいると思います。

更にこれからは増えてくる考えられます。

 

太陽光発電の設置方法は自ら費用を出して、設置するという今までの方法のみでなく

新しい設置方法が考えられるようになりました。

それは屋根を貸して太陽光を第三者に設置してもらいます。その太陽光発電で発電した電気を

家庭で使用する電気として使います。この方法は使用する太陽光発電は第三者の所有になりますが

そこで発電した電気をいつもの電気料金を払って使用することができるようになります。

 

皆さんにお伝えしたいのは、今までご自宅の屋根に自費で太陽光発電を設置し、発電した電気で

費用を回収するという方法の他の方法ができてきたということです。

 

私達は上記のような多くのサービスを提供させていただけるよう

多くの企業や団体の方達と情報交換や提携を拡げていきます。

 

そして皆さんが使用する電気の比率において、無意識の内に再エネが多くなっていたら

いいね!ですね。

 

発達障害者の方が施工感想を述べて頂きました。

6月6日と7日に横浜市戸塚区にある和みの園さまで

発達障害者の方に太陽光発電架台を施工して

頂きました!

今回、感想を述べて頂きましたのでご紹介させて

頂きます。

この取り組み拡げて参ります。

201672116726.jpg

 

1日研修【PV Japan 2016】

こんにちはwink

暑さが苦手な秋山です。やはり北国出身だからなのでしょうか…冬のほうが好きですbleah

 

先日、パシフィコ横浜で開催されたPV Japan 2016の出展のお手伝いに行ってきましたnote

入社してから得た知識や情報でお客様の対応をしました。

が、来場される方々のほうが圧倒的に情報をお持ちでしたので、すぐに部長の近藤へバトンタッチsweat01

向かいで展示をしていた県の職員様や旭硝子様にも助けて頂いたりで、大変勉強になった1日でした。

 

こちらが神奈川県専用ブース内に設置させて頂いた弊社の様子です。

2016719135343.jpg

 

今回はHEMSとソーラーバンクプランを紹介しましたshine

こちらはHEMSを導入することにより、どんな情報が得られるかということをサンプルで展示しています。

201671913579.jpeg

 

201671914514.jpeg

 

HEMSを導入すると電力だけではなく、水やガスの使用量を期間毎に比較することもできますsign01

更に家電と連動させると、どの電化製品を使用しているか把握でき、消し忘れcryingなんてことになりませんsign03

 

ソーラーバンクプランについての情報はこちらをご覧くださいnote

http://www.taiyojyuken.jp/contents/2016/06/post-141.php

 

 

休憩時間に会場を回ってみると、太陽光パネルに関する様々な展示がありましたhappy01

架台だったり…

2016720103432.jpg

2016720103519.jpeg

様々な形のパネルだったり…

2016720103716.jpeg

広域設置実績だったり…

2016720104146.jpeg

2016720104211.jpeg

ここまでくると一つのアートに感じてしまいますshine

とにかく綺麗lovely

 

 

この日は、他にも驚くような展示内容がたくさんありましたhappy02

一気に紹介したいところですが、長くなってしまうので、また次回のブログをお待ちくださいnote

社員研修旅行先 決定!

毎年、10月の第一週で行われる社員研修旅行は主要行事です

昨年は、福島ハワイアンズ おととしは沖縄リッツカールトンと

その年の弊社での取り組みを考え決定しております。

今年は油壺のSTEP CAMPに決定!

201671514227.jpg2016715142313.jpg

理由は、当社が地域貢献企業としてまずは、災害時に生き延びる

術を学び、電気の無い生活を体験することによりエネルギーの

大切さを、実感し自分たちの仕事の重要性を認識し

10月からの新期スタートをきる為です。

しっか学んできます。

再生可能エネルギーの発展について

おはようございます。近藤のブログです。

10日、日曜日は参議院選挙でしたね。この選挙戦でも再生可能エネルギーを

伸ばしていこうとする候補者の話は多かったと思います。

太陽光発電による電気はまだ全体の数%であることを思えば当然ですね。

 

数年前からみても、発電能力や価格、設置方法など技術の発展は

進んでいます。それにより設置件数も増えています。

ただ太陽光発電や再生可能エネルギーの普及・発展は技術や価格の他に

制度の問題も大きく影響しますね。

 

毎年、再生可能エネルギーの買い取り価格や設置条件が変化していることを

考えると、更なる発展に向けて進歩していくことを

今回の選挙からでも期待しています。

 

私たちは日々の活動を多くの皆さんに知っていただき、

一歩ずつ再生可能エネルギーを伸ばしていけるよう

ご案内していきいますので、改めてよろしくお願いします。

 

横浜市民防災センターの体験レポート。(前編)

横浜市神奈川区にあります「横浜市民防災センター」

今年の4月にリニューアルされたとの事で

社内研修の一環で施設内の設備を使った

体験ツアーに参加させていただきました!

 

2016721175929.jpg

 

館内はリニューアルされたばかりとの事もあって

大変キレイな仕上がりですshine

 

通路にはキャッチーな防災ワードがちりばめられてます!

201672118549.jpg

201672118620.jpg

201672118727.jpg

 

下の写真は「地震シミュレーター」

過去に起こった地震と同じ揺れをここでは体感できます。

2016721181616.jpg

いくつかパターンがあるようで、私が体験したのは

「高層ビル内で地震が発生した時の長い横揺れ」を体験。

左右に長く続く揺れに手元の安全バーがないと立っていられない位

リアルな揺れを体験してきました。

蛇足ですが、この防災センターの建設費7億円の内、5億円が

このシミュレーションに投じられたそうです。

横浜市民の皆さん!色んな意味で行かな損ですよ!!

 

 

 

中編に続く・・・

 

 

 

結果報告【試合】

こんにちは。
ゆで卵にはまっている秋山ですrestaurant
 
実はキックボクシングデビュー戦から3週間後、2戦目の試合がありました。
今回はその報告をさせていただきますconfident
 
 

↓アマチュア2戦目の試合結果です↓

 

5/22(日)

ポイント3-0で勝利

20167514617.jpeg

 

デビュー戦から3週間後に2試合目に挑戦しましたsign01おかげさまで今回も緊張はなく、試合が14時半ごろだったので、午前中は会場で仮眠するほどのリラックスモード…いいんだか悪いんだかsweat01

今回は1分30秒×2ラウンド、首相撲なし、ポイント制でした。有効打とみなされた攻撃があればジャッジが笛を吹き、その合図で毎度試合がとめられたので、休み休みという感じ。女子のクラスは-50Kgと-60Kgの2階級しかなく、私は-60Kgに出場しました。身長は低いほうなので、相手は背が高いんだろうなぁ、とは想像していました。相手選手のだいたいの予想もついたところで、アップの時間sign01そしてリングインsign03相手は私より10㎝ほど背が高い方でした。前回からの反省で練習してきたパンチを使ってガンガン前へ…パンチといってもひたすらワンツーcoldsweats01ひとまず3-0で勝利でき、課題の踏ん張ったパンチも意識できるようになりました。が、蹴りとパンチのバランスやコンビネーション、ガードはまだまだ問題だらけ。また一つずつ改善していきますpunch

 

ジム内ではパンチが得意な方、蹴りが得意な方、首相撲が得意な方、体づくりに詳しい方などさまざまな得意分野や知識をもった方々に囲まれています。わたしの練習風景をみてアドバイスをしてくれたり、問えば丁寧に教えてくれたり、たくさん笑わせてくれたりと、とても恵まれた環境にいると感じていますconfident特に対人練習は毎回男子とやっているのですが、女子相手でも快く付き合ってくださる方が多いことに感謝しています。応援してくださった皆様、練習に付き合ってくださった皆様、ありがとうございましたconfident

ページ上部へ