ホーム>太陽住建スタッフブログ>2016年4月

2016年4月

太陽住建 BCP(事業継続計画)実践講座行いました!

毎年4月29日に行っておりましたBCP(事業継続計画)を

今年は昨日、STEP CAMPさんに来て頂き実践講座として行いました。

最初に①災害とアウトドアの話 講師からこの中でアウトドア

経験した事がある方の質問に原工事部長が『ハイッ!』と

元気いっぱい返事をして皆 さすが工事部長と羨望の眼差し、

話を少し聞いてみると、おそらく川で遊んだことがアウトドア

勘違いしている様子に一同がっかり((-_-;)

 

②次に防災に役立つアウトドア道具説明

2016427155844.jpg  

特に大事なものがホイッスルと照明との事

 

③ジップ袋を使ったおにぎりづくりを実践

201642716414.jpg

これは激ウマでビックリ!(^^)!

 

④最後に、自分たちの防災を話し合いました

201642716655.jpg

どんなに素晴らしいBCP(事業継続計画)を作成しても

実践が伴わないと絵に描いた餅

まずそのためには、自分たちが災害でも生き延びる術を

学べた素晴らしいBCPになったと思います。

おしまい

 

楽しみなこれからの太陽光発電システムとは?

こんばんは。近藤のブログです。

4月になり新しい年度を迎えました。

太陽光発電システムは固定価格買取単価がまた下がり

伸びなくなったとの話を数多く聞くこの頃です。

メガソーラーのような大きな設備は確かに今年度の単価では

大きく減ると思います。

 

でも私達のまわりは楽しみに思えることが増えているのです。

住宅用では皆さんに提供できる価格が昨年より購入しやすくなってきます。

発電した電気を売る前に、自宅の電気として利用することが再生可能エネルギーの

地産地消になり、電気代が安くなります。そのうえで余ったら売電するという

本来の太陽光発電の使用方法が明確になりました。

また昔(10年以上前)から太陽光を設置した人のお話をお聞きしたところ

10年を過ぎたら交換が必要になると言われていますが、複数の方から

15年問題なく稼働していることをお聞きしました。(信頼度大幅アップですね。)

 

10kW以上の産業用では全量自己消費に今年も補助金が出ます。

自社の電気として発電した電気を使用し、その発電設備は補助金により負担を

軽減できます。

このような時期にこそ太陽光発電の普及を大きく伸ばしたいと思っています。

 

環境の問題、また先週発生した熊本の大地震の様な災害で停電した際には

太陽光の出番です。

蓄電池もシステム製品として、標準化に近付いてきました。

 

そして何より電気の受給率を増やし、化石燃料や原発で発電した電気を

少なくする時代は、目の前にきています。」

 

是非これからの太陽光発電を楽しみにしていてください!!!

 

屋根貸しセミナー終了しました!

本日、寒川町商工会様と共催しました

屋根貸しセミナー終了致しました

20164141925.jpg

ご参加頂いた方より早速、ご依頼

頂きそのまま現場調査!

これからがいよいよ勝負

頑張りますので

是非、皆様応援よろしく

お願いいたします。

神奈川県からは、地域エネルギー課

課長がお話しをして下さいました

ちなみにミライで来られびっくりしました!

2016414191118.jpg2016414191157.jpg2016414191229.jpg

入社挨拶&自己紹介

はじめまして!

今月入社しました秋山美奈子です。

 

いつもブログを閲覧していただき、ありがとうございます。

今回は初めてのブログということで簡単な自己紹介をさせていただきますshine

 

青森県八戸市の海側で生まれ育ちました。

家から最寄のコンビニまでは歩いて6分くらいでしたが、

電車は30分に1本、3両編成ですbleah

八戸市内の高校を卒業後、神奈川は横浜市へ移り住み、

語学系専門学校へ2年ほど通いました。

勉強より遊んでた記憶しかないです(笑)

卒業後は不動産業→通関業→フォワーダー業を経て、

shineご縁をいただき、太陽住建へ就職をしましたhappy01shine

 

好きなことは運動、食べること、映画鑑賞、料理、食べること、寝ること、食べること…

そうです!食べることが好きなんですlovely

虫以外なら何でも食べてみたいです!

親戚からDr.スランプのガッちゃんと呼ばれていた時期もありました(笑)

が、2014年12月から始めたキックボクシング。

ついに試合にでます(笑)

そのために最近は減量メニューランチ。

これでいいのかもわからず、手探り状態。

2016413113026.jpeg

試合が終わったらその時食べたいものを好きなだけ食べたいと思いますpig

食の好き嫌いがなく、健康に育ててくれた両親には感謝していますheart01

ちなみに映画はノンフィクションやドキュメンタリー、黒人文化に関するものをよく観ます☆

運動は小学生から社会人までバスケをやっていました!

オフェンスよりディフェンスが好きです(笑)

 

社会人になってから自分を追い込む機会や挑戦する機会が少なくなって…

というか、そのような機会に触れず安定を求めていたので、

不安もありますが、限られた時間の中で、自分がどこまでできるか楽しみな気分ですnote

 

そんなプライベートを報告しつつ、少しずつ仕事を引き継いでもらっていて、こちらも楽しくなってきましたhappy01これからひとつひとつ仕事を覚え、太陽住建を支えるひとつの柱になることを目標に、お客様や協力店様へ細かな対応・サービスを提供できればと考えています。

どうぞよろしくお願い致します。

電力小売り自由化が始まりました。

こんにちは。近藤のブログです。

4月1日から電力小売り自由化が始まりましたね。

新聞に各社の例が出ていたり、本屋さんでは特集が組まれた雑誌も

多くあり、正直びっくりしました。

ポイントが付いたり、月額料金が安くなれば関心を引くのは当たり前ですね。

でもその電気がどうやって供給されているかも、重要な判断要素になっているのでは

ないでしょうか。(ただこのことについては各社の案内にはほとんど出てこないので

見えるところで判断するしかないのだと思います。)

福島第1原子力発電所の事故の影響が今も終息できない状況で、多くの人たちが苦難を

受けていることを聞くにつけ、見るにつけ、未来を考えれば原子力発電は無くすべきでは

ないでしょうか。

もうひとつ気にかかったことがあります。それは雑誌の特集で各種の発電コストが案内されて

いました。

太陽光:25円、火力:15円、原発:19円前後と太陽光で発電した電気が最も高くなっていました。

でも火力で発電すればCO2が発生し、温暖化を加速する。原発はやがてくる廃炉の費用をみていない。

そして何より、原発事故が発生した場合の甚大な被害をどのようにみているかは

分からない状況ですね。少なくとも表面には出ていないので、判断材料にならないですね。

 

買取単価や接続制限の話題が先行する太陽光や再生可能エネルギーですが

本来の存在価値や目的が見えなくなってしまっているようです。

 

今年は電力小売り自由化元年ですが、再生可能エネルギー本来の普及元年だと考えています。

 

いろいろな場所やタイミングで再生可能エネルギーを紹介していきますので

多くの皆さんに聞いてもらえるよう活動していきます。

よろしくお願いします!!

ページ上部へ